五行六令運命学、四柱推命、姓名判断、玄空飛星派風水学、コミュニケーション心理学のご相談は当研究所へ!

五行六令運命学

五行六令運命学は、現実的に人生に起こってくる出来事を占うのに、大変有効な占断方法です。

「空亡」という原理を使った占術であり、非常に分かりやすく、現実の出来事を予測する事ができるため、お薦めできる占術の1つです。

「禍福はあざなえる縄のごとし」
という諺があり様に、人生に起こる出来事の吉凶は、一筋縄には判断できません。

しかし、ご本人の気持ちの中で、「ツイている」とか「ツイてない」という思いは常に浮かんでくるもの。
そんな、ご本人の気持ちを、的確に表してくれるのが五行六令運命学です。

 

一方、「四柱推命」は、自分の人生の「運命の癖」を見抜くことが出来ます
人生に起こってくる出来事の本質的な吉凶を見抜くことが出来ますが、ご本人の気持ちとは反対の占断結果が出る場合もあります。

故に、占術の王様と言われる「四柱推命」は、「当たらない」と言われてしまうことも有る訳です。

 

こちらの運命周期をご覧下さい。
これは、プロゴルファーの石川遼君の運命周期図です。

こちらをご覧いただくと、直感的にお分かり頂けると思うのですが、
彼の人生で、最も輝いていた時期は、6〜23歳。

その中でも、特に活躍が期待できる年代が、12〜18歳の誕生日まで。

彼は、その間に、プロのゴルフツアーで高校生として、史上最年少の優勝を果たし、
生涯の経済の基盤を築きました。

 

また、こちらは、ソフトバンクの孫正義オーナーです。

22歳で、シャープに自動翻訳機を1億円で売り込み、会社を作る元手を作ると、
ソフトバンクは目を見張るような成長を遂げ、
48歳の時に、ソフトバンクホークスのオーナーに。

そして、54歳の時に、日本一の富豪になったのです。



どうでしょうか、その人の一生の流れを、見事に言い当てている気がしませんか?

皆さんお一人お一人の、人生の運命周期を、この運命学は、見事に言い当ててくれます。

 

もちろん、占術には、それぞれの得意分野があります。

ご自身の人生の「何」を占うかによって、適切な占断方法を選ぶことが、とても大切です。


ですので、ご自身の生涯の運命周期を知りたければ、五行六令運命学をご活用頂くのが、一番の早道です。




↓個人鑑定にお越しいただくと、この様な鑑定書をお作りしております。
<五行六令運命学鑑定書の例>

 令翠学鑑定書

 

 

 

 

 

 

 

五行六令運命学 入門講座開講中!
くわしくは、↓こちらまで
https://5gyou6rei.org/lecture/

PAGETOP
Copyright © 五行六令占術研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.